医療脱毛は比較して決めよう

まずは医療脱毛の主要クリニックのスペックを比較形式で紹介していきます。
(当サイト編集部による徹底調査及び、主要口コミサイトによるユーザー様評価が主な評価基準です)

 

  安  さ 痛くない 店舗(院) 営業時間 予約の取りやすさ
リゼクリニック 4.5 4.5 4.0 4.5 4.0
アリシアクリニック 4.5 4.0 4.0 4.5 3.0
湘南美容外科クリニック 5.0 3.0 4.5 3.0 3.0
聖心美容外科クリニック 4.0 4.0 4.0 4.0 5.0
フェミークリニック 4.0 3.0 3.0 3.0 5.0
渋谷美容外科クリニック 4.0 3.0 3.0 5.0 4.0
マリアクリニック 4.0 4.5 3.0 3.0 5.0
サクラアズクリニック 4.0 3.0 2.0 3.0 5.0
新宿クレアクリニック 4.0 4.0 2.0 4.0 5.0
KM新宿クリニック 4.5 4.5 2.0 3.0 5.0

 

各クリニックのスペック雑記

ここからは評価の説明や当サイト編集部の辛口コメントを交えながら解説を加えます。

安さ

公式サイトに表示がある料金で一番比較がしやすい全身脱毛5回(顔なし・VIOなし)を基準として比較しています。
湘南美容外科クリニックは全身脱毛のセットプランは6回で顔やVIOを含むため、単純な比較はできません。ですが両ワキの脱毛し放題やその他のセットメニューを見ても、どれも業界最安値水準の安さであることからリゼクリニックやアリシアクリニックと同評価としています。
KM新宿クリニックも料金設定は上位クリニックと変わらない水準で、しかもメディオスター使用という意味ではお得なクリニックと言えます。
渋谷美容外科クリニックは全身脱毛5回で他より一見安く見えるんですが、顔やVIOも含まれませんが首・うなじ・胸部・腹部も含まれませんのでご注意下さい。

 

その他のクリニックに関しても、こちらで紹介しているクリニックは全て良心的な料金です。
具体的に言うと顔なし・VIOなしの全身脱毛5回が30万円台でできるのはかなり安いので、安心して通えるクリニックと言えます。

 

痛くない

クリニックを選ぶ基準として、大半の方は安さとこの「痛くないか」を重要視していると思います。
現在国内で施術を受けることができる医療脱毛で、編集部が考える最も痛くない医療脱毛のマシンはソプラノアイス・プラチナムです。
そしてソプラノアイス・プラチナムが採用されてるのは聖心美容外科の大宮院、その他では福岡のエステラクリニックや千葉の船橋中央クリニックなどごく一部にとどまります。
メディオスターNeXT PROもソプラノアイス・プラチナムとほぼ同じ仕組みで脱毛するためおすすめの脱毛マシンです。
従来の医療レーザー脱毛では出力の高いレーザーを毛根(毛母細胞)に照射して破壊するというものですが、これらの2機種では比較的弱いレーザーを複数回照射して熱を蓄える蓄熱式で毛根(毛母細胞)を破壊します。同時にバルジ領域と呼ばれる毛の種となる成分を作り出す場所も破壊するので効率よく脱毛することができます。

 

蓄熱式の脱毛では従来のレーザー脱毛に比べると肌へのダメージは確実に弱くなります。
しかし痛みという点では、だんだん熱くなりジワジワ痛くなるので、「まったくの無痛」とか「熱を感じる程度」などの表現は間違っています。
静電気のような痛みが連続で広がるようなイメージです。

 

最新とは呼べませんがライトシェアデュエットという脱毛マシンも痛みを軽減できるというマシンとして有名です。
ハンドピースで皮膚を吸い上げて、毛のメラミンにのみレーザーを照射できるので出力を弱くしても効果が落ちないという特徴があります。
このため施術前の皮膚を冷却するジェルも使いません。

 

評価のポイントはこんな感じです。

  • 聖心美容外科ではソプラノアイス・プラチナムが大宮院にしかない
  • リゼクリニックはメディオスターNeXT PROやライトシェアデュエットを導入済で3種類のマシンを最適な部位に使い分ける
  • 他にメディオスターNeXT PROを導入しているのはマリアクリニックやKM新宿クリニック(湘南美容外科にも導入されているが主にメンズ脱毛に使用)
  • ライトシェアデュエットを使用しているのはアリシアクリニック、新宿クレアクリニック

 

 

店舗(院)数

大手の湘南美容外科クリニックで現在40院、次いで多いのはクリニック網を拡大中のリゼクリニックやアリシアクリニックです。
それ以外のクリニックについては都内に数院、地方都市など通える範囲が限定的になりますので、公式サイトでよくご確認下さい。

 

営業時間

19時まで営業しているクリニックの評価は「3.0」、20時までは「4.0」としています。
リゼクリニックは新宿院、アリシアクリニックは池袋院が遅くまで営業、渋谷美容外科クリニックは渋谷院と新宿院が平日23時まで営業しています。

 

予約の取りやすさ

湘南美容外科クリニックやアリシアクリニックといった人気のクリニックは、一部の院で予約が取りにくい状況になっています。
リゼクリニックも都内では人気のクリニックですが、東京以外では今のところ問題なく予約が取れる状況のようです。

 

 

 

効果が高いのは医療脱毛

リゼクリニック

ワガママ月額

  • 全国に12院+提携院3院
  • 業界最安値水準の料金
  • 痛みを軽減できる最新マシンを含む3種類のマシンを使い分け
  • スタッフの対応が丁寧
  • 脱毛専門クリニック(一部美容メニューあり)

ここ数年で一気にクリニック数も増えて、同時に超人気クリニックになりましたリゼクリニックです。
安さとホスピタリティが特に高い評価のクリニックで、口コミサイト等でも軒並み高評価を得ています。
業界最安値水準の料金設定に加え、最新マシンを含む3機種での使い分けなどで痛みや肌のダメージを抑える工夫もしています。
5回の契約で5回の施術を完了後に、継続をご希望の方には6回目以降の施術料金が定価の半額になるというサービスもうれしいですね。
人気の全身脱毛は医療ローンを利用した月額払い13,000円から始められます。

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら
http://rize-clinic.com/

 

 

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

  • 都内8院+近隣で4院
  • 2ヶ月に1回通えるスピードプラン登場
  • 痛みが少ないライトシェア・デュエット
  • 脱毛し放題のコースも安い
  • 色素沈着が防げるケアアイテム

東京、神奈川、千葉、埼玉に現在8院を構えるアリシアクリニックです。
以前は全身脱毛は5回、8回、し放題の3コースが基本でしたが、8回を選択される方が多いため全身脱毛8回がメインのスピードコースが登場しました。
スピードコースでなければ従来通りの5回コースも選択できますし、9回以上脱毛するなら最初から脱毛し放題を選んだ方がお得です。
アリシアクリニックではVIO脱毛が2種類あって(スムースとビューティ)、スムースの方なら粘膜まで脱毛できるというのもポイントです。
セットプランで契約した方には自宅でアフターケアができる薬用ローションやピーリング石鹸などのプレゼントがあるのもうれしいですね。

 

アリシアクリニックの公式サイトはこちら
http://aletheia-clinic.com/

 

 

 

湘南美容外科クリニック

  • 全国に40院を展開する大手クリニック
  • 全身脱毛は顔+VIO含む6回で月払い13,300円から(36回払い)
  • 両わき脱毛無制限3,400円
  • コース消化の有効期限
  • エステからの乗り換えで格安トライアルあり

テレビCMでもお馴染みの湘南美容外科クリニックは安さでも人気のクリニックです。
全身脱毛の基本コースは6回で顔+VIO付きなのでリゼクリニックやアリシアクリニックなどとの比較は難しいですが、両わき無制限3,400円は文句なしに激安。
美容外科でありながら、脱毛サロンのように強引なセールスをしないなど、徹底したサービスで根強い人気を誇ります。
人気がありすぎて、一部のクリニックで予約が取りにくいなどの口コミも見られます。
エステからの乗り換えでトライアル価格になるなどのサービスも人気の秘密です。

 

湘南美容外科クリニックの公式サイトはこちら
http://sbc-clinic.com/

医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛とエステの脱毛の違いとは?

医療脱毛を選ぶか方は年々増えています。
以前ならエステの脱毛と比べると高くて痛いというイメージが強かったですが、近年は痛くない脱毛マシンが増えて料金もかなり安くなった印象があります。
脱毛サロンも競争が激しくなり、マシンの高機能化によってスピード脱毛コースが一気に増えました。
一部のサロンでは「半年で卒業」といったようなキャッチフレーズのサロンも登場、短期間で脱毛完了をイメージさせるようなアピールが増えてきました。

 

ここで敢えて書かせて頂きますと「半年で卒業」はサロンの脱毛ではあり得ないですね。
半年で卒業をアピールしているサロンの多くは半年で6回の施術ができることを卒業としています。
ですが通常、脱毛サロンの施術を6回受けてもつるつるにはなりません。
脱毛サロンの場合は、一般的に12回〜18回が標準的な脱毛完了の目安となります。
いくらスピードマシンだからと言っても1回あたりの脱毛効果は従来とほぼ変わりませんので、6回で卒業できるという訴求はハッキリ言って誇張です。

 

それに対して医療脱毛では5、6回の施術で本当につるつるになり得ます。
実際個人差もありますし、部位によっても差が出てきますので目安としては5〜8回が妥当でしょう。
医療脱毛の主要クリニックのお得なセットプランは5回に設定されていることが多いですが、これはほぼ自己処理が不要になる程度までの脱毛効果が期待できます。
人や部位によってはさらに回数の追加が必要になるかも知れませんが、実際に5回で満足されて脱毛を終える方が多くいらっしゃいます。

 

脱毛サロンの多くは見た目の安さを競うことが多いので、特に人気部位である「両わき」や「Vライン」で激安なキャンペーン価格にしてお客さんを大量に増やしています。
一部が自己処理不要になれば他の部位も脱毛したくなるので、追加の契約を取って初めて採算が取れる仕組みです。
この追加契約で12回や18回通えば、それなりの高額な契約になりますしトータルの支払い総額で比較すれば医療脱毛とたいして変わらない金額になったりもします。

 

だったら、少しでも早く終わる医療脱毛に最初からしておけばよかった!となりませんか?
その事実に気づいた方は脱毛サロンに通ってる途中からでも医療脱毛に乗り換えるでしょう。
乗り換えた方の多くは、これから脱毛を始める知人には医療脱毛を勧めるでしょう。

 

トータルでの費用はあまり変わらずに早く終わる
簡単に言うと医療脱毛のメリットはこんなトコですね。